税理士なら、さいたま市浦和のつばさ総合会計事務所にお任せください。

若い起業家と共に

つばさ総合会計事務所

〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-14-17 浦和マルゼンビル5階-A

アクセス

JR浦和駅徒歩5分

営業時間

平日8:30~19:00
土日祝日 予約制 

お問合せ先

048-799-2605

FAX

048-610-8280

事務所紹介

代表者紹介

名前佐藤直之(サトウナオユキ)
生年月日1977年11月29日 
出身地愛知県
出身高校中央大学附属高等学校

出身大学

中央大学文学部英米文学専攻
趣味

海釣り・かぶとむし、メダカの飼育・飛行機観察

子供の影響で鉄道にも詳しくなりました

家族構成妻、長男、次男の4人暮らし
自宅さいたま市中央区
愛車スプリンター ⇒ マークⅡ ⇒ プレマシー

性格

目立ちたがり屋ではありません
得意分野法人税節税・相続(不動産)業務・資金調達
現在対応業種建設業・土建業・飲食店業・サロン業・製造業・卸売業・不動産業・医業・弁護士業・司法書士業・仲介業・製品修理業 他

業務経験

10年の会計事務所経験を経て独立をしました。

  • 起業家支援をしたい
  • 大企業の税務を味わいたい
  • 資産家の相続税対策を経験したい

この3つの大きな課題をクリアし、34歳の時に独立をしました。

 

<悔しかった出来事>

税理士の佐藤さんよりも前任の○○さんにまたチェンジして欲しい!

この言葉を社長から事務所の所長経由で聞いたとき、ショックで言葉を失いました。

税金対策から資金繰り対策、経理事務の効率化も行い、お客様は絶対に前任よりも満足していると思っていたからです。税理士試験にも受かり、のりに乗っている最中です。

でも社長は私ではなく前任の担当者を選びました。決して褒められるような処理はしていませんでした。

 

理由はしばらくして判明しました。

私はお客様の意向をあまり聞かずにとにかく機械的に接していたからでした。

ただこの経験があったからこそ、今があると思っており、クレームを言ってくれた社長には本当に感謝しております。

税理士の仕事は技術論を追及するだけではダメなのです。それだけではお客様の本当の要求を導き出し、解決することは出来ません。

技術力を高めるのは当たり前です。それと同時にお客様と対話を繰り返しながら数字だけでは見えてこない社長の考え方を良く理解してサポートしなければならないのです。

 

屋号(つばさ)の由来

実は独立するにあたって一番最初に決めたことは事務所の屋号でした。

  • 飛行機が好きで何か飛行機に因んだ名前を付けたいと考えていたこと
  • 無限に広がる将来を表したかったということ

因みに飛行機と言いましても、戦闘機ではなくジャンボジェットの方です。

もしかしたら独立が失敗するかもしれないという不安もありました。決して前ばかり向いて独立したわけではありませんでした。家族もいましたし、不景気で会社数が減少する状況の中、無謀なのかも・・・と思ったりもしました。しかしせっかく独立する決意がついたのですから、輝かしい将来を夢見て無限に広がる自分を想像してつばさという名前を付けてみました。

代表税理士佐藤直之の写真/さいたま市浦和の税理士事務所

事務所写真/さいたま市浦和の税理士事務所